放射能の牛乳への影響は?

放射能の牛乳への影響は?

放射能の食材に対する影響が気になりますね。 子供たちが毎日飲む牛乳などは本当に心配ですが、よい方法はないか探ってみました。

なんでんかんでん通販&オークション > 放射能の牛乳への影響は?

放射能の牛乳への影響は?




【Oisix】自分の子どもに食べさせられる食品だけをお届けします!



東日本大震災の端を発する原発の崩壊。

放射能の拡散と、それにともなう食物の汚染の進行は予断を許さず、

生活者である我々日本人にとって本当に神経質なテーマとなってきています。


昨今では、ミミズから高濃度の放射線が検出されたとの報道もありました。

また福島県沖を中心とした太平洋沿岸地域の海底の汚染物質蓄積も観測されています。

放射性物質は、水や食物連鎖を伝わって、長い旅を始めていると言えるでしょう。


牛乳も牛を経由して我々は享受しているわけですが、その牛乳を出してくれる牛たちが

何を食べているのか、何を飲んでいるのか・・・、第三者チェックはどの程度しっかりできているのか?

都会で売っている牛乳、えらく安い時があるけど、これって産地はどこ?


疑心暗鬼は深まるばかりです。


こんな中で、我々消費者はどのようにして食べるものを選んでいけば良いのでしょうか。

もはや地元でとれたものを食べればよい、とか、自分で作ったから、という言葉も

検査がなければ意味がない状況です。かといって自分では検査は難しい・・・。


もはや、我々自身が流通業者をチェックし、選びとっていく姿勢が不可欠ではないでしょうか。


オイシックスという有機食材の宅配業者があります。

このオイシックスのホームページをみると、いちはやく放射能の検査体制を整え、

食材の安全性確保に力を入れていることがわかります。

また積極的にインターネットを通じて、我々消費者と向きあおうとしている様子もうかがえます。

このような業者が増えること、そして我々が消費者として食材の適正な流通に関わっていくこと、

これが肝要ではないかと考えています。



オイシックスの放射能への対応詳細。

 ↓

Oisix(おいしっくす)




放射能の牛乳への影響は? トップへ戻る